プロジェクト、モード、評価の運用を変更した時のメンテナンス

プロジェクト、モード、評価の運用を変更(統廃合など)したあと、
みなさまどうされていますか?

例えば、これまで「暮らし」モードで管理していた一部のタスクを、
今後は「健康」モードで管理しよう、と思った時などです。

運用が変わるとレビューに一貫性がなくなります。
とはいえ、過去のすべてのタスクに対して変更の反映をしていると、
非現実的なレベルで時間がかかってしまいます。

不用意に項目を消すと過去のタスク実行ログが壊れますし、
逆に古い項目を残しておくとスクラップアンドビルドを
繰り返すたびに項目が溜まっていきます。

このような場合、ログをエクスポートしてタスクを全削除するなどして、
最初からやり直すしかないのでしょうか?

「いいね!」 2

現役で使うプロジェクト、モード、評価は、名前の先頭に数字を振り、プルダウン等で前方に来るようにしています。
使わない項目の場合、先頭に数字を振らなければプルダウンで後方に隠れるので、視界に入りにくくなります。

例えば、過去のプロジェクトは先頭に「過去」を付けると、数字よりも後方にソートされ、見た目にも過去のものだと分かるので、好んで使っています。

「いいね!」 1

ちなみに、レビューでプロジェクトやモード、評価の分類が変わってしまうことについては、仕方ないというか、そうあるべきだと考えています。

運用を変えるということは、そうなるべくしてなったものなので、変更前後のデータを同じく分類しようとしても、あまり振り返る意義がないんじゃないかと考えるようになりました。
(良い方法が見つからないので、半ば強引に導き出した結論かもしれません。何か方策があれば、別の答えに辿り着いていたかもです。)

「いいね!」 2

@naturep さん
ありがとうございます!
ソート順で後ろに追いやる運用なのですね!

確かに、古いデータを新しい基準で振り返る必要性もあまりなさそうですので、
特に一定以上過去のデータについては分類を更新する必要はなさそうです。
(どこかで締めないと永久に終わらないので…)

ただ、少なくとも振り返りを行う期間内(週次なら週ごと、月次なら月ごと)
においては、常に一貫した運用をする必要はありそうです。
そうしないとレビューにならないとは思うので…

この場合、次の期間から新運用を適用するのか、
あるいは期間の頭にさかのぼって新運用を適用していくのかは、
人によるかもしれません。

まさにプロジェクト、モード、評価を試行錯誤している最中で、
毎週ちょいちょい運用が変わる、となるとレビューが成立しなくて
しんどいですが、結局1週間しか使わなかったモードとか評価とかは
別に消してしまってもいいような気はしています。

「いいね!」 2