【振り返りの仕方】記録からどんなことが分かったかをシェアするスレ

TaskChute Cloudをご利用いただいている方のなかで、「記録をどう活かせばいいか分からない」という声をよく聞くことがあります。

そこで先輩タスクシューターの皆様から、以下のことを教えていただきたいです。

  • 具体的にどのように振り返っているか
  • 記録を振り返るとき、どのようなポイントを注視するか
  • 振り返りを通じて「実際にこういうことが明らかになった」という体験談
2 Likes

@daichi
自分の場合、定量的な振り返りが苦手なので、まずは以下のとおり、定性的な記録と評価を少しづつ増やし、習慣化する方針を取っています。

・レベル1:タスクの終了時にコメントを残すことを心がける
・レベル2:タスクの途中でも、コメントを書き連ねることを心がける(一度書いたコメントは消さず、後ろに書き足していく)
・レベル3:タスクの終了時に評価をすることを心がける
・レベル4:コメントを基にモードを見直すことを心がける
※上記は、個人的な心理的ハードルの高さをレベルにしたので、人によって違いがあると思います。

それとは別で、レビュー画面を毎日開き、前日のグラフを眺めるルーチンを実行しています。
ルーチンタスクのリンクにレビュー画面のURLを登録し、リンクから開けるようにしています。

円グラフで改めて1日分を見返すと、タスクをこなした直後の評価と、1日経った後の評価には結構な差がある、という気づきがありました。
評価(◎、○、△、×)の割合を見て、"本当に昨日の自分は、評価のグラフ通りに1日を過ごせていたのだろうか"と、考えることがよくあります。
ただ、その気づきを改善に活かすステップには、まだたどり着けていません。

3 Likes