【ゆる募】2021/1/30(土)の再入門講座の前後で使い方が変わった人

2021/1/30(土)に開催された「TaskChute Cloud再入門/習慣の育て方講座」の前後で、TaskChute Cloudの使い方が変わった人はいらっしゃいますか?

ぜひ参考にさせていただきたく。。!特にルーチン面は聞いてみたいです。

当日視聴できなかった方も、TaskChute Cloudに登録しているユーザー様であれば、下記のページからいつでも視聴することができます。

2 Likes

わたしは、24時間の記録をtaskchuteで使ってます。
これがないとかなり困る人です。

いままでは、タスクが終わらないと先送りをしてたのですが、それを自信で禁止にしたところ、タスク粒度が細かくなり、タスクの消化率が上がりました。

あとは、リピートタスクに星をつけて、そうでないものには星をつけないことで、リピートタスクの見直しをしやすくしてみました。

6 Likes

先日の講座とても面白かったです。
ありがとうございました。

TaskChute Cloudの使い方としては、
まだトラッキングの側面が大きいのですが、
講座の前後でルーチン機能の使い方が変わり、
それにより生活の質も上がったように感じていますので、記載します。

以前は「この週のここでやることが明確」のように、
予定化が決まっているものだけルーチン化していたのですが、
講座以後は、漠然と「習慣化したい」と思いついたことを
何も考えずにルーチン化してみるようになりました。

追加するルーチンの内容は例えば、メモツールへの体調記録や、読書など
普段やりたいと思っていたけれど継続的にできていなかったことが多いです。
流れとしては、毎日のルーチンにしてから、生活リズムや所要時間に合わせて
頻度などを調整していく、という感じです。

TaskChute Cloudにタスクが自動的に現れるので、
以前よりとにかく手を付けやすくなりました。
習慣化の良いスイッチになっています!

小さくても、やりたいと思ったことが本当にできるのって
気持ちいいなあ~、と思いながら日々を過ごしています :smiley:

以上です!

7 Likes

使い方変わったうちの1人です。

一度行ったタスクを習慣に入れていくということを覚えました。
最初は「これって意味あるのかな」と思っていましたが、思いの外、時間のコントロール力が上がったので驚いています。

4 Likes

再入門講座、当日視聴できず申し訳ございません。動画拝見いたしました!
個人的には実行ステップの「本当の仕事を選ぶ」がブレイクスルーとなりました。

TaskChute Cloudなのですが、記録に関しては習慣化していました。
けれども、タスク管理について深く学べば学ぶほど、「管理のための管理」に
時間を使い過ぎてしまうようになり、本当にやりたいことが習慣化できずにいました。

タスクシュートそのものに時間を使い過ぎてしまうのです…
プロジェクト・モード・評価も何度入れ替えたかわかりません。
本当にやらなければならないことはたくさんあるのに、
自分は何をやっているんだろう、と思ったことも何度もあります。

忙しいだけの仕事ではなく、本当の仕事を選ぶことで、
「すべてのタスクを整然と分類して整理したい」欲求に打ち勝ち、
本当にやるべきことに時間を使えるようになりそうです。
ありがとうございます!

ルーチン面なのですが、何度も先送りしてしまって実行できていないルーチンは
いちど潔くスタメン落ちさせようかなと思いました…!

6 Likes

TaskChute Cloudは本当に奥深いですね。
今まで一人だけでは思いもつかなかった使い方ができるようになりました!

■TaskChute Cloudの使い方が変わった点
ルーチンの登録をタスク画面からやるようになりました。
具体的には、新しく習慣化したいと思ったタスクを、まずはその場で軽くやってみて、続けてみたいと思ったら最後にルーチンに登録する、という方法です。

■ルーチンタスクの使い方が変わった点
毎日のルーチンとして登録しているタスクでも、ついつい先送りしたくなるときがあります。
そのようなときは、先送りしたり削除したりせずに、ルーチンタスクを開始→即終了するようになりました。
というのは、先送りや削除と違い、以下のような利便性を見出せたからです。
・先送りしたときの感情をコメントに残せる。
・後でルーチンの見直しをする際に、過去実績の平均値が極端に小さくなったルーチンを、「習慣化できていないし、その程度の重要度だからもうやらない」と決断できるようになる。

6 Likes