日付が変わると未完了タスクが前々日に移動してしまうバグ

お世話になります。
日ごろ、Google Chromeにて使用させて頂いております。
2週間~1か月ほど前から、日付が変わった後に未完了タスクが前々日(日付変更後の日付を起点)に移動してしまうという現象が続ていており、改善をお願いしたく存じます。

例えば、2月1日に登録したタスク30個のうち10個が未完了の状態で、2月2日に日付が変わると、この10個の未完了タスクが1月31日に移動してしまうという具合です。

またもう一つ、↑のように想定しない日付に移動してしまったタスクを別の日付に移動しようとしても(個別タスク/複数タスクの選択し日付変更で日時を指定する)、タスクが移動しないというバグ(とみられる現象)もほぼ同じころから発生しています。

結果的に前日の未完了タスクを繰り越せずに手入力せざる得ない状況が多々発生しており、できる限り早期に対応頂けると嬉しいです。何卒宜しくお願い致します。

1 Likes

@ogurai さま、お問い合わせいただきありがとうございます。
まずはご不便をしてしまい大変申し訳ございません。

お手数をおかけしますが、個別の動作環境を確認させていただく必要がございますので、下記のお問い合わせより必要事項をご記入の上、ご連絡いただけますでしょうか?

https://taskchute.cloud/users/contact

大変恐れ入りますが、何卒宜しくお願い致します。

こちら、再現する条件を切り分けたいのですが、日付変更時間を0時以外に設定している状態で、現在時刻が0時を超えたあと、未完了タスクが存在する場合でしょうか?

@daichi 様 お返事遅くなり申し訳ございません。
問い合わせフォームにて週内には投稿するように致します。急ぎの場合はお知らせください。

@jmatsuzaki
・日付変更時間0時以外 はい、セクション設定により1:00 AMとしています。
・条件 はい、仰る通り現在時刻が0時を超えた後に未完了タスクが存在する場合です。

私は現在米国在住です。タイムゾーンを導入されたというupdateに先ほど気づきましたが、その新機能と関連があるかもしれません。あくまで推測ですが。

合わせて、他のレポートで言及されているかもしれませんが(その場合はご放念ください)、セクションの開始時間を伝えるポップアップメッセージが連続して表示されるという現象もここのところ観察されています。例えば、14時にタスクシュートクラウドを開くと、それまでに終了しているセクション(A~G)について「セクションxx の開始時間です」というようなポップアップが次々に表示され るという具合です。最近になってタスクシュートを開くたびにこの通知が連射されるようになり、バグであれば修正頂きたいと考えます。